【賢者タイムなし】トコロテンからドライオーガズムを達成する方法

トコロテンの後にドライオーガズム ドライオーガズム

トコロテンに慣れてしまうとドライオーガズムの達成が難しくなると聞いたことがあるのですが本当ですか?トコロテンなどの射精をした直後にドライオーガズムは可能ですか?

このような悩みや疑問を持っておられる方のために解説していきたいと思います。

結論から申しますと、トコロテンに慣れてしまっても問題なくドライオーガズムを達成することはできますし、トコロテンをした直後でもドライオーガズムを達成することは可能です。

私自身の初ドライオーガズムは、トコロテンの直後に達成したので間違いありません。

さっそくトコロテンと、その直後のドライオーガズム達成方法について見ていきましょう。

トコロテンと射精の違いを解説

まず、トコロテンと射精の違いについて解説いたします。この部分が間違っているとドライオーガズムの達成は困難になるので注意が必要です。

トコロテンの特徴

  • ペニスを刺激せずに射精をする
  • 前立腺の刺激のみで射精をする
  • 通常の射精よりもかなり気持ちがいい
  • ペニスから垂れるように精液が出てくる
  • 射精後の賢者タイムがない

以上のような特徴を持った射精をトコロテンといいます。

通常の射精とは異なり、直接手でペニスを刺激することがなく精液の出方も垂れでてくるのが特徴ですね。そして何よりも賢者タイムがないことが最大の特徴です。

通常の射精の場合は、一度射精をしてしまうと興奮が一気に冷めてしまい性欲が限りなくゼロになってしまう賢者タイムというものが存在するのですが、トコロテンにはありません。

トコロテンの激しい快楽は、ペニスではなくアナル側で感じるため、脳が射精をしたことに気が付かないのです。そのため、性欲や性感は維持されてドライオーガズムの達成までいくのです。

トコロテンを確実に成功させる方法

まず、アナルにアネロスなどの前立腺を刺激することのできる器具を挿入します。前立腺にうまくヒットすると、ツーンという鈍い刺激を感じると思います。ポイントがわからない場合は、アネロスを動かして場所を見つけてください。

ツーンとするポイントを見つけたらそこでキープしてください。(かなり重要)

この時、手でアネロスが動かないように押さえても構いません。

ツーンという感触をキープし続けることによって前立腺周辺に性感が集まってきます。

そうするといつもの射精直前の快楽がアナル側で発生するのを感じるはずです。

この時の快楽はすでに射精以上のものになっているのでかなり気持ちいいですが、アネロスのキープはかならず維持してください。

この激しい快楽の中で、ペニスから精液が流れ出てくる現象が生じますが、これがトコロテンという現象になります。アナル側の快楽で射精をすることで賢者タイムの回避ができます。ここでもし賢者タイムに移行してしまった場合は失敗です。

トコロテンの方法まとめ

  • アネロスなどの器具を挿入する
  • 前立腺の刺激ポイントをキープする
  • 射精直前の快楽をアナル側で感じる
  • 射精が流れ出るように出る
  • 賢者タイムに移行しない

トコロテンからドライオーガズムを達成する方法

上記のトコロテンが成功すると挿入しているアネロスが自分の意識に関係なく動き始めます。これは、ドライオーガズムに達する前におこる現象で、PC筋や肛門括約筋が前立腺への刺激によって勝手に動く現象です。

この現象を体感し続けることによって再びアナル側に快楽が集中してきてドライオーガズムに至るのですが、アネロスが勝手に動くような感覚がなかった場合は、トコロテンの時と同様に前立腺の位置でキープする方法をとってください。

勝手に動く感覚がなくても、トコロテンが成功している段階で、アナル側に快楽が集まりやすくなっているので十分にドライオーガズムに達する準備は整っています。

むしろ性欲は衰えていないのにペニス側ではなくアナル側に快楽が集中しているが不思議な感覚に思えてくるはずです。

この感覚こそがドライオーガズム一歩手前の感覚なのです。

そしてドライオーガズムに達する手前では、体が強烈な快楽に反応してぶるぶると痙攣を始めます。その痙攣が始まるとその後は一気にドライオーガズムの波が押し寄せてきます。

  • アネロスが勝手に動き出している
  • 動き出さない場合は、前立腺への刺激ポイントでキープ
  • 再びアナル側に強烈な快楽を感じる
  • 全身が痙攣を始めてドライオーガズムに達する

電動エネマグラを使ってもいい

私の場合は、アネロスで上記の方法を用いてドライオーガズムを達成しましたが、アネロスの刺激だけでは不十分と感じる方もおられると思います。

そこで私自身で実験を行ったのですが、電動エネマグラを用いて上記の方法でトライしてみたところ、アネロスを使ったときよりも短い時間でドライオーガズムに達することができました。

もちろん、一度ドライオーガズムを達成しているためコツを掴んでいたのも要因かも知れませんが、電動の振動のほうが前立腺に対して刺激を与えやすいのは確かなので、アネロスでうまくいかないという方は電動エネマグラでチャレンジして見てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました