射精よりはるかに気持ちいいドライオーガズム

ドライオーガズム ドライオーガズム

ドライオーガズムって射精より気持ちいいってネットで見たけど、射精と何が違うの?そもそもペニスではなくアナルを責めるのって本当なの?

ドライオーガズムは、射精よりはるかに強い快楽を感じることができるし、女性のオーガズムと同じように連続して快楽を得られると言われているけど具体的にどんな快楽なのか知りたいですよね?

この記事ではそんなドライオーガズムについて詳しく解説していきます。

ドライオーガズムってどんな感覚なの?

ドライオーガズム

ドライオーガズムは、射精と違って何度も連続的に訪れる絶頂のことをいいます。女性でいうと、「イキっぱなし」の状態の男性バージョンです。射精をすることがないため、連続的に絶頂を味わうことができるのが特徴です。

快楽の強さは、射精の数倍以上の強さで人によっては声を上げずにはいられない状態になり、あまりの快楽の強さに涙を流す人もいます。

男性の射精の場合は、一度射精してしまうと快楽の感覚が一気に低下してしまい脱力をしてしまいます。いわゆる「賢者モード」に移行してしまいます。ドライオーガズムの場合は、一定の快楽の状態をキープするため、自分自身でアナルへの責めをやめない限りは持続して快楽を楽しむことができます。

ドライかどうかの3つの判断基準

ドライオーガズムを体感したことのない人は、これがドライ?っていう感じで判断が難しいと思います。そこでドライを経験したことのある私が3つの判断基準を示して見ました。

  • 汗が噴出すほど体温が上昇している。
  • 頭の中が真っ白になり何も考えられなくなる(エロいことも含めて)。
  • 強い快楽を感じたときに、全身が硬直するもしくはガクガクと痙攣する。

以上の3つの基準が目安となります。体温の上昇は、ドライオーガズムに向けて順調に快楽が高まっていっていることを示しています。思考停止や痙攣状態というのは、すでにドライオーガズムを達成している状態になります。

ドライオーガズムは、射精と違って目に見える快楽とは異なっているため、最初の内はわかりづらいと思いますが、何度もチャレンジしていく内に明確な違いと実感を得ることができるようになります。

ドライオーガズムを達成するためには何をするの?

ドライオーガズムを達成する方法で一番ポピュラーな方法は、前立腺を刺激するアナルオナニーになります。アナルバイブやアネロスなどの器具をアナルから挿入して前立腺を刺激することで今まで味わったことのない絶頂を迎えることができます。

上級者になれば、亀頭責めやペニス刺激でもドライオーガズムを達成することができますが、初心者がこれらをやると間違いなく射精してしまうでしょう。ドライオーガズムは、男性の射精快楽を異なるものなので射精を誘発してしまう責めは避けたほうがいいです。

初心者が行う手順は以下を参照

  • アナルバイブやアネロスを準備する。
  • ペニスを刺激することは極力避ける。
  • 落ち着ける環境を整える。

初心者さんは、まずは上記の3つの状態を準備することが重要です。ドライオーガズムは、あせって快楽を得ようとすると間違いなく失敗します。この失敗というのは、射精をしてしまうということです。まずは、アナルから前立腺を刺激するということを意識して、アナルオナニー自体に慣れていくことが重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました